病院発の健康ウェブマガジン「すずログ」。
健康、病気の予防、など様々な情報を更新中です!
http://suzulog.wakoukai.or.jp

-40キロ ダイエット成功記

この記事は一本松すずかけ病院スタッフ、榎さんの-40kgダイエットの記録です。
実体験レポートを通じて、ダイエットに取り組むきっかけ、目標のたてかた、挫折、
大幅な減量による副作用やその対策、リバウンドしない方法等をご紹介します。

※ダイエット効果には個人差があります。

ダイエットをはじめるきっかけ

私は今から約3年前までは体重98キロのいわゆるデブでした。また素晴らしい事に本気でデブは美しいと思い込み、たくさん美味しい物を食べたい、しかし運動はしたくない理由付けとして太っていることを美化していました。

まずはダイエットの目的づくり

そんな意識の私が大きく変わったのは、当時の受け持ち患者さんと当時の看護部長さん、病棟師長さんのおかげでした。当時私の受け持ち患者さんは、太りすぎで歩行願望はあるが車椅子の生活を余儀なくしていました。そこにちょうど当時の看護部長さんに受け持ち患者さんが話しかけ相談話をしていました。そこで、看護部長さんが「受け持ちも太っているから一緒に痩せたらどう?」と言われたのがきっかけでした。そこに病棟師長さんからも「太っている看護師から言われても心に響かんよ。痩せて見せてその過程をアドバイスして行ってみたらいい。痩せるの手伝うよ」と言われ決心。15日以内に90キロ以下にならなかったら、自宅からの車通勤の許可書返却というペナルティーを科すことを決めジム通いを始めました。

カロリー制限で順調にダイエット成功。
しかし早速リバウンドが…

1ヶ月半で-18kg成功!のはずが…

ジムでの筋トレ最初は病棟師長さんも付き合ってくれました(自転車こぎ20分、腹筋100回、スクワット負荷30キロで10回3セットなど他2メニュー)と食事カロリー制限1200キロカロリー以下を2009年5月15日から毎日続け、6月1日には見事89キロに!7月1日には80キロになりました。しかし、7月にはいると悪魔のささやきが・・・・(食事だけで何とかなる食事だけで痩せれる)と・・・。

はやくもリバウンド

7月中旬位になると筋トレが苦痛になるようになり甘い道へ一時いっておりました。カロリー制限だけのダイエットでした。結果はまったくの不振。運動して疲れて食事がたくさん入らなかったのが、運動しないことにより、カロリー制限も加わり強烈な食欲に勝てず徐々に再び太りだし、7月下旬には83キロにアップ。そんな時、くじけそうになった私が立ち直ったのは同じ病棟の先輩おかげでした。

ランニング+筋トレ+カロリー制限
バランスダイエットへ移行

8月に入るとカロリー制限だけに頼ったダイエットはやめ、ランニングダイエットを取り入れ、先輩と一緒に毎日夜にランニングを行い、それに少し筋トレ・カロリー制限をしていき行きました。最初は2キロくらい走ると息が上がっておりましたが徐々になれ、8キロくらい走れるようになって行きました。ランニングを取り入れてから再び体重が減りだし9月には念願の70キロ台突入78キロになりました。


2009年11月 74キロ 英彦山山頂にて

ランニング効果を実感。別人と間違えられるようになる

12月には71キロになり、ランニング+筋トレ+カロリー制限がかなりの効果があったようです。2010年2月には念願の60キロ台の68キロに2010年6月には65キロになりました。さすがにここまで来ると、いっときあってない友達と会っても「どっかで見たことあるけど誰やったっけ?」といわれるようになり、決まってその答えは「ぜんぜん別人やん、糖尿病になったの」とか「大丈夫?病気?」でした。短期間に痩せたためそう見えたみたいです。

そして、2010年春からは現在の病棟師長さんからサイクリングを勧められ、2010年5月からサイクリングも行いだしました。2010年8月にはランニング距離も20キロを越えてくるようになりました。ついに体重も57キロ台に突入!40キロの減量を約1年で達成したのでありました。

行き過ぎたカロリー制限による弊害。
“食べても太らない”体づくりへ

しかし、カロリー制限による弊害が・・・・・。ランニング中に気を失いかけたり、髪の毛が多量に抜けたりと消費カロリーに対して、摂取カロリーが絶対的に足りていなかったのです。

カロリー制限ダイエットとの決別

そこでカロリー制限ダイエットをやめる決断をしました。そして、この間の一年間、お菓子を断っていたことに気づくのでありました。そして現在に至るまでカロリーを気にせず食事してもお菓子を食べても太ることなく、60キロ~64キロの間をキープ出来ております。ランニングという趣味も得て充実した生活をしております。先日は30キロの距離をランニングしましたし、オートポリスで行われる3時間耐久ロードレース(自転車レース)に参加し、3時間で90キロをロードバイクで激走!・・・・。

カロリー制限からカロリー消費へ
“摂ったら消費する”運動ダイエット

私が経験したことで言えるのはカロリー制限によるダイエットは大きな間違いだったことです。
しっかり栄養を取って、しっかり運動して痩せるのが一番賢いダイエット法だと私は確信しています。要は摂取カロリーを気にするより消費カロリーを気にすることです。わかりやすくいうと摂取カロリーと消費カロリーのバランスなのです。食べた分だけ運動することがみそです。しかし、運動しないで栄養を制限するは身体にとってもダイエットにとっても絶対にマイナスです。

カロリー制限だけのダイエットとリバウンドの関係

カロリー制限だけのダイエットは運動しないため基礎代謝の元になる筋肉量は絶対に増えません。それよりも、恐ろしいことにカロリー制限により基礎代謝の元になる筋肉量は、減り太りやすい体質になったうえに体が飢餓状態と勘違いをするため、猛烈な食欲が襲い結果食べ過ぎてリバウンドするのです。

趣味として続けていけるダイエットを

運動による効果をまとめると、筋トレは基礎代謝上昇、ランニングはランニングによるカロリー消費と足に筋肉がつきますので基礎代謝上昇の効果があります。痩せるためには運動は必須です。いろいろダイエット商品はありますが、運動をして初めて効果があると思っております。ランニングもサイクリングも最初はきついですけど、続けていけば爽快感満点で気持ちいいです。皆さんもぜひ始めてはいかがですか?

※ダイエット効果には個人差があります

Copyright © 2012 Wakoukai Inc. All rights reserved