病院発の健康ウェブマガジン「すずログ」。
健康、病気の予防、など様々な情報を更新中です!
http://suzulog.wakoukai.or.jp

タバコタイムズ Vol.04 喫煙と栄養

今回のタバコタイムズは、喫煙と主にビタミンのお話です。
喫煙者が特に摂取したい栄養素を詳しく見ていきましょう

喫煙で消費されるビタミンC

皆さんもご存知だとは思いますが、タバコの煙には、ニコチン、タール、一酸化炭素などの有害物質が含まれていて、これらが原因で、がん、動脈硬化、心臓病、COPDなどを発症するリスクが高くなります。

ある検査では、タバコに含まれる有害物質を排除するために、タバコ1本あたりにビタミンCが25mg消費されるという結果がでています。成人男女に必要なビタミンCの摂取量は100mg/1日ですからタバコをたった4本吸っただけで、1日で必要なビタミンCが消費されることになります。

もちろん、体内に貯えられたビタミンCもありますがタバコを吸う人にとっては、十分な量とはいえません。健康面からすれば、禁煙することを勧めますが、禁煙できない人はビタミンCやビタミンEの多い食品を十分に摂るようにしたいものです。

ビタミンC・ビタミンEを多く含む食品

ビタミンC(アセロラ、キウイ、いちご、レモン)

タバコを吸った時にできる活性酸素を分解して、体の老化を防ぐと同時に、免疫力の働きを高め病気への抵抗力が向上します。

ビタミンE(アーモンド、ナッツ類、モロヘイヤ)

抗酸化作用によって、体の酸化(老化の進行)が少なくなり、血管や細胞の機能が保たれ、血行の促進や生活習慣の予防につながります。

ビタミンCの含有量と食品の目安

食品名 ビタミンCの含有量/100g 一食の目安
赤ピーマン 170mg 1/3個
菜の花 130mg 1/4わ
ブロッコリー 120mg 1/4個
アセロラジュース 120mg 20cc
いちご 620mg 中6個
70mg 1個
キウイ 69mg 1個
グレープフルーツ 36mg 1/2個
レモン 100mg 1/4個

Copyright © 2012 Wakoukai Inc. All rights reserved