病院発の健康ウェブマガジン「すずログ」。
健康、病気の予防、など様々な情報を更新中です!
http://suzulog.wakoukai.or.jp

タバコタイムズ Vol.03 タバコで失くすもの

今回のタバコタイムズは、皆さんの暮らしに深く関わるトピックです。
タバコにまつわる、健康と税金の話を詳しくみていきましょう。

タバコ一本で寿命が5分30秒短縮

タバコは、1本吸うごとに寿命が5分30秒短縮されているといわれています。
1日に20本吸う人なら、1日で2時間弱、1年間で約1ケ月分も寿命が短縮されていることになります。では禁煙すると、どのくらいで健康を取り戻せるのか具体的に見ていきましょう。

禁煙期間 回復の目安
1分 タバコのダメージから回復しようとする機能が働き始める
1分 血圧は正常近くまで下降。脈拍も正常近くまで復帰。手の体温が正常値まで上昇。
20分 血中の一酸化炭素レベルが正常域に戻り、血中酸素分圧が正常になって運動能力が改善。
8時間 心臓発作の確率が下がる
24時間 臭いと味の感覚が改善され始める
48〜72時間 ニコチンが体から完全に抜ける
72時間 気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になる。肺活量が増加し始める
2〜3週間 体循環が改善。肺活量は30%回復
1〜9ヶ月 咳、静脈鬱血、全身倦怠、呼吸速迫が改善
5年 肺癌になる確率が半分に減る
10年 前癌状態の細胞が修復される。口腔癌、咽頭癌、食道癌、膀胱癌、腎癌、膵臓癌になる確率が減少する

このように禁煙年数が増すにつれて、健康は取り戻せます。
しかしこうした改善も、たった1本のタバコで失われてしまいます。
愛煙家の皆さん!禁煙して健康な生活を送りましょう!

喫煙者は税率64.5%の高額納税者

みなさんは、煙草の税負担がどのくらいか知っていますか?
実はタバコの価格のうち、64.5%が税金なのです!

例えば…20本入りの煙草を1箱410円とした場合、264.4円が税金です。
1日1箱吸った場合…

喫煙期間 合計納税額
1ヶ月 約8,000円
1年間 約95,000円
10年間 約950,000円

このような高額な税金を、喫煙者は非喫煙者よりもコツコツと払っているわけです。

こんなにも高い税金を負担し、さぞかし国の財政に貢献しているのだろうと思いきや、全く逆なのです。
煙草がもたらす病気による医療費や死亡に伴う経済的損失は年間数兆円にも及び、煙草税の税収をはるかに上回る損失を生み出し続けています。
つまり、喫煙者のみなさんが煙草を吸わずに健康で長生きしてくれたほうが、国としては助かるわけです。

Copyright © 2012 Wakoukai Inc. All rights reserved